「お住まいの近くに墓地を求められない」「墓地を求めても相続する身内がいない」など、人々の暮らしや家族の生活スタイルも様々で、習慣や伝統に対する考えも変わってきました。龍泉寺では、人々のニーズに対応するとともに、自らの「いのち」のあり様をともに考えていけるよう、生前の相談を受け付けます。

 

ご納骨を考えるとき、このようなお悩みはありませんか?

跡継ぎのことを考えて、負担を大きくしたくない
お寺への寄付が将来にわたって心配
お参りになかなか行けないので供養が心配
住まいから近く、アクセスが良いところがなかなかない
車椅子でお参りに行けるところがない

 

 

そのようなお悩みをお持ちの方に・・・

 

龍泉寺 永代供養墓がお選びいただける7つの理由

1. 最寄駅よりお車で約8分の好立地

最寄駅である名鉄犬山線「扶桑駅」より、お車で約8分ほどでお越しいただけます。(駐車場のご用意もございますので、いつでもお車でお越しいただくことが可能です。)

2. 宗旨宗派問いません

宗旨宗派は問いません檀家になっていただく必要もございません。ただし、法要の際は臨済宗の礼儀にて執り行います。

3. 永代にわたり責任をもってご供養いたします

最後の方のご遺骨を納めてから13年忌(12年間)までは個別供養させていただき、その後は、合祀墓に移し、永代にわたり責任をもってご供養いたします。

4. 上限4人まで埋葬することができます

お1人から上限4人まで埋葬することができます。

5. 生前申込みが可能です

「生前にご自身の納骨先を決めておきたい」、「子どもや家族に負担をかけたくない」とお考えの方にもご安心いただける、生前申込みが可能です。

6. 年間管理費不要です

年間の管理費は必要ありません。お子様やご家族に負担を残すことがなく、ご安心いただだけます。(年に一度の合同供養祭における塔婆供養をご希望の方は、別途お納めいただきます。)

7. 気持ちよくお参りいただける環境です

境内は常に綺麗に掃除が行き届き、気持ちよくお参りいただけます。

龍泉寺 永代供養墓について

円柱形の納骨壺にお骨を収めて石柱の周りに戒名、命日などを刻んでいきます。

既にご利用の方が複数おられます。

永代供養墓の価格

お1人目30万円 (墓石・貴家名・1霊位戒名彫り含む)
同じ墓石へ追加納骨(4霊位までご納骨可能)2人目以降:供養料 10万円、戒名などの彫刻代 3万5千円

龍泉寺の永代供養、ご納骨によくある質問

どんな人におすすめですか?


龍泉寺の永代供養墓は、こんな方におすすめです。

・お墓を継ぐ方いない
・単身で身寄りがない
・子どもや縁故者に負担をかけたくない
・あまりお墓にお金をかけたくない
・今あるお墓をお墓じまいして、改葬を考えている
・従来からのお墓のあり方にとらわれたくない など・・・の方におすすめです。

どんな特長がありますか?


ひとつの円柱状のデザイン性のある墓石に、4名様までが個別にご納骨可能な「小さなお墓」タイプです。従来のお墓と同じように、手を合わせてお参りすることができます。

また、護っている龍泉寺は非常に大きく、静かで穏やかな寺院です。駐車場も広く、いつでも安心してお車でお参りにお越しいただけます。

 納骨の方法は?


龍泉寺の永代供養墓は、ご遺骨を個別に埋葬するタイプの永代供養墓です。1名様から、最大で4名様までご一緒に埋葬することが可能で、13回忌まで個別に安置したあと合祀し、当寺で責任を持ってご供養いたします。最初から合祀することも可能です。また、年間管理費は一切かかりません。

龍泉寺について

龍泉寺(りょうせんじ)は、愛知県丹羽郡扶桑町山那大持838番地にございます。室町時代、永正2年(1505年)、美濃国前渡北島(現在の岐阜県各務原市前渡東町)の領主、片山越後守藤原成久の菩提寺として開創されました。

開創当時、木曽川崖上寺子山に創建されましたが、寛永6年(1629年)、木曽川大洪水により一夜にして堂宇墳墓総て流失し、廃頽衰運の憂き目に遭遇しました。寛永8年(1631年)に郷士、伊藤金五郎氏所有の田畑三反五畝奇進を受け、現在の地に再興されました。

明治22年、伽藍の一部を役場事務所に貸与していたところ事務所の失火により、山門、土蔵を残してすべて焼失しました。明治22年、その復興に、美濃比久見の筑後約60年の酒屋倉庫を移築し庫裏としました。 本堂は明治41年から大正5年までの長期に亘り復興されました。

平成10年には、移築され使用していた庫裏も老朽化は甚だしく解体やむなきに至り、2ヶ年に亘り開創500年慶讃事業とし第22世清洲和尚、23世龍豊和尚、檀信徒の協力で大庫裡を新築し、平成13年には落慶を終え、現在にいたります。

気持ちよくお参りいただけます環境を目指しています。お気軽にお声かけください。

龍泉寺には駐車場がございます。お車でお参りにお越しいただけます。

 

お電話での資料請求・見学予約・お問合せは

龍泉寺へのアクセス・MAP

〒480-0101 愛知県丹羽郡扶桑町山那大持838番地

アクセス

名鉄犬山線「扶桑駅」よりお車で約8分(徒歩約20分)

名鉄犬山線「扶桑駅」の西口です。

ロータリーにはタクシーもとまっています。

ロータリーを出て左折し、その先の「扶桑駅西交差点」を右折し、しばらくまっすぐ進みます。

「各務原」への道路案内標識が見えてきたら、すぐその先にある、

「南山名神地交差点」を左に入ります。

少し行くと、左手にコンビニが見えるので、その交差点(南山名交差点)を右折し、県道165号に入ります。

その後、しばらくまっすぐ進み、「山那交差点」を右折すると、

左手に龍泉寺が見えます。

専用の駐車場は、山門を過ぎた右手にございます。

お電話での資料請求・見学予約・お問合せは